2021年8月4日(水)
Breaking News

看護師が仕事と育児を両立させるには

看護師をしている方の中には、子育て中だという方もいるでしょう。
仕事と育児をしっかり両立して、充実した生活を送るには、職場の理解が大切です。
理解がなければ、非常に働きにくい思いをしてしまうことがあります。

そのため、転職して子育てに理解がある職場を探すというのも一つの方法になるでしょう。
ケガや風邪など、子どもに何かあった時にすぐ駆けつけられるよう、自宅に近い職場かどうかも大切なポイントです。

転職が難しい場合は、同じ職場で働き方を変えるというのもいいでしょう。
例えば、夜勤勤務をなくしてもらえるようにかけあったり、大きい病院であれば部署の変更をお願いしたり、パート勤務に切り替えたりすることも必要かもしれません。

仕事から帰ってきたら、子どもと思い切り触れ合うことも大切です。
一緒に遊んだり、話を聞いてあげたりして、コミュニケーションを深めましょう。

また、仕事と育児を両立させるためには、家族に理解してもらうことも大事です。
家族と家事を分担し、負担が偏らないように気を付ける必要があります。
子どもが大きい場合は、家事を手伝ってもらうのもいいでしょう。
休日はどこかにお出かけしたり、家でのんびり遊ぶなど、子どもが望む過ごし方を取り入れると、楽しい時間になるでしょう。

しかし、仕事も育児も頑張りすぎてしまったら体力的にも精神的にも疲れ果ててしまいます。
家族と相談しながらしっかり休む時間を作るようにすることが、仕事と育児両方を楽しむコツです。